大田原市

暮らす人 /

PEOPLE

紺野さんご夫婦(東京都から移住)

06

きれいな空気、新鮮な野菜、近くには温泉がある贅沢な場所。夜空の星も楽しみのひとつ。

  • 紺野さんご夫婦

  • 東京都

  • ご夫婦

紺野さんご夫婦
紺野さんご夫婦
  • Q1.

    移住の経緯

    東京にいる頃、栃木県のキャンプ場に年5、6回遊びに来ていて、こういう所に住みたいという憧れを抱くようになり、有楽町にある「ふるさと回帰支援センター」に登録して、催しのお知らせを送ってもらっていました。

    その中で、大田原市の移住体験ツアーの案内が送付されて来たので、初めて参加してみました。

  • Q2.

    移住を決めた理由

    移住相談窓口の存在がとても大きかったと思います。

    移住体験ツアーの際、空気が澄んでいて、雪が積もらないという点で大田原を気に入りました。

    その際、大田原を代表するイベント「屋台まつり」のことを知り、訪れた際に良い物件が見つかり、住むことになりました。

  • Q3.

    移住に対する不安は?

    仕事先と住宅についてのみです。

  • Q4.

    移住しての感想

    自然が豊かで静かなのはもちろんのこと、生活面ではスーパーも多く、ホームセンターも各社あるので便利だと感じています。

    野菜は道の駅で安くておいしいものが売っています。

  • Q5.

    移住して良かったこと

    空気がきれいで深呼吸が増えましたね。夜空の星も良く見えます。

    家庭菜園もいろいろと収穫できて楽しいですし、竹の子もたくさんとれます。

    庭でバーベキューできる機会が増え、楽しみが増えたこともよかったですね。

  • Q6.

    困ったこと、驚いたこと

    困ったことは、東京と違って夜間診療がないので、真夜中に40℃の熱で苦しみました。

    また、最初の頃はゴミ出しが大変でした。分別ごとにゴミ袋が決まっていて、収集回数も少なかったので。

    驚いたことは、夕方になると皆さんが反射板を付けて歩いたり、懐中電灯を持って歩く姿です。

    東京ではないことでしたが、私もその内、やりたいと思っています!

  • Q7.

    移住検討中の皆様へ

    農家の方が多いので、野菜などはおいしい物が手に入りますし、近くに温泉がいくつもありますので、すぐに入浴に行ける贅沢な場所です。

    ただし、車での移動になりますので、車は必須ですし、庭が広いと雑草対策も必要になります。

    そういった点を考慮して、市内なのか郊外なのか検討されると良いと思います。

Page top

大田原市移住・定住交流サロン

私たちは大田原市への移住・定住をお考えの方をフルサポートいたします。

MENU